030


このたび、みよこ先生と行く神社参拝ツアー第4弾を行うことが決定いたしました。
今回は“山梨金運パワースポット巡り”と称して、日本中探してもここでしか見ることが出来ないと言われる
<黄金色の湯の花>別名<金持ちの湯>がある西山温泉「蓬莱館」や2013年のツアーでも訪れたみよこ先生一押しの神社である「金櫻(かなざくら)神社」、富士山二合目の金運神社こと「新屋山(あらややま)神社」などを巡ります。今回もみよこ先生のセッション付きの豪華な内容の人数限定のツアーとなっています。


・日時:2017年5月7日(日)~8日(月)(1泊2日)

・費用:65,800円(税込) <但しみよこサンくらぶ会員の方は2,000円引きになります>
         (4名1室利用時の1名料金・セッション参加費、往復バス代、金櫻神宮祈祷料、昼食2回、夕食1回、朝食1回を含む)


<簡易日程表>

・5月7日(日)8:00頃に府中を出発し、西山温泉「蓬莱館」で入浴・昼食の後、当日宿泊する
湯村温泉「常盤ホテル」に向かいます。夜はみよこ先生との夕食やセッションなどとなります。
 
・5月8日(月)は朝「金櫻神社」に行って参拝(祈祷)してから富士山方面に向かい昼食。その後「新屋山神社」で参拝し、府中には夕方戻る予定です。

★このツアーの申込み、お問い合わせはオフィスチロル:042-354-0888(平日10:30~17:00)まで
※人数限定のため定員になり次第、締め切らせていただきます。参加ご希望の方はお早目にお申し込みください


<金運パワースポット紹介>

☆西山温泉「蓬莱館」・・・江戸時代に収穫に恵まれない貧しい農民が、毎日この温泉に浸かったところ豊作に恵まれお金持ちになったという伝説があり、お金持ちの湯と言われている。黄金色に輝く湯の花が舞っています。

☆金櫻神社・・・特別名勝・昇仙峡を登りつめた地に鎮座し、霊峰・金峰山をご神体とする神社です。修験道の開祖・役(えん)の行者の託宣より“金の成る木の金櫻”として崇められたというご神木「鬱金(ウコン)の櫻」。現在のご神木は6~7代目といわれ、4月下旬から5月上旬にかけて、淡い黄金味を帯びた花を咲かせます。
桜花期にこの櫻を拝み、水晶のお守りをうけると一生涯金運に恵まれ、厄難解除のご神徳が受けられるといわれています。

☆新屋山神社・・・富士吉田登山口の近くにある知る人ぞ知る“金運神社”。こちらまでの道はとにかく分かりづらく、ご縁がないと辿りつけないという伝えがあるほど。この小さな神社が注目されるようになったのは、「お金に困りたくなかったら富士山のこの神社に行くと良い」と船井総合研究所の船井幸雄氏の発言がはじまり。コンサルティング会社の創業者がお勧めするという説得力で、金運を授かる神社として経営者が訪れるようになったそうです。